FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 三番目のマハー期の最後の時期

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、結婚に関する分析に励んでいますが主にDKを見ていれば分かるようです。
7LよりDKDKよりDKNが影響は上です。

D1チャート
キャプチャ
ラグナは蠍座ラグナでジャイミニで見るとDKは2、5Lの木星です。D9のDK木星は山羊座在住になるのでDKNは山羊座になります。

チャラダシャーの流れは
■ 蠍期 1980年10月(0歳) - 1991年10月(11歳)
■天秤期 1991年10月(11歳) - 2001年10月(21歳)
■乙女期 2001年10月(21歳) - 2012年10月(32歳)
■獅子期 2012年10月(32歳) - 2023年10月(43歳)

蠍座から始まって逆時計回りに人生が動いて直接DKと関わる星座期は乙女座期になっています。D1の7L結婚のカラカでもある金星です。金星DKN(山羊座)はアスペクトしあっています。結婚した時期ですが乙女座ー乙女座ー山羊座の時期で31歳の時期でした。マハー乙女座の最後のアンタル期の時期です。

問題は今現在が離婚危機らしい。
マハー的には7L金星が在住する獅子座期です。7L金星はGKの惑星なので離婚危機に発展しやすい事を意味するようです。D9のGK金星は牡羊座に在住で牡羊座は7Hになります。なのでD9のラグナは天秤座なので1、8Lで7Hの配置です。今のアンタルは魚座期です。魚座から見てGK金星は紛争の6室在住でGKN(D9の金星の配置)は2室マーラカになります。魚座から見ると7室にDKが土星と太陽と共に在住しているようです。次のアンタルはGKNが在住する牡羊座になります。牡羊座はラグナから見て6室。

ヴィムショッタリダシャーの場合はやたらと11室が機能する時期のようで土星ーラーフー太陽期で全て凶星絡みのダシャー期になっています。土星と太陽は11室在住。ラーフは土星から見て11室在住という配置。11室は離婚に繋がるハウスです。

♡♡♡ インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。

☆☆☆ インド占星術による総合鑑定のご案内です。インド占星術の総合鑑定の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
「ラーマインド占星術」というブログの管理人のナーラーヤナという者です。このブログは結婚に関する専門のインド占星術ブログです。インド占星術による結婚の鑑定は3,000円にてお受けしております。詳細は記事をお読みくださいますようお願いいたします。

現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。

鑑定依頼のメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ