FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 いつでも金星

 親愛なる読者の皆様、こんにちは。
このブログは、結婚を主題にしていますが、結婚に強い影響をもたらすのは間違いなく金星です。

金星の固定的な性質を調べると
金星の性は女性です。
金星のグナはラジョグナです。
金星の要素は水元素です。
金星は北方位で力を得て、南方位で力が減退します。

 この辺の性質はほぼ固着なのだと思います。金星を生かす場合は、金星の性質を徹底的に知り尽くして順応する必要が出てきますが、結婚運が弱いと思う人や異性との関係性が苦手な人は、殆どの場合、金星に不具合、良くない配置にある事を意味するのではないかと経験的に思ってしまいます。

 金星が良く機能する場合は、調和、献身、洗練、愛情と反応などの良い意味での影響が出るようですが、書かれている事は奉仕的な優しさや美しさ、愛に繋がる行為になるようです。金星のカーストは、バラモンなので非常に賢い性質も持っているようです。

 金星が悪く機能する場合は、怠惰、無関心、自己満足、表面的で軽薄。書かれている言葉は、軽い言葉ばかりが多いですが、仮に悪い場合でもそれ程の害が出るような言葉がない事が本質的に優しい性質の金星を意味していると思います。

 それでも結婚に関して考えると悪い意味での「無関心」は婚期を遅れさせる作用が出るはずです。怠惰とは、何が怠惰なのかが不明です。金星は人付き合いのカラカなので付き合いの手を抜く可能性があると思います。自己満足もいまいち不明です。最後の「表面的で軽薄」は優しい惑星なので外面だけは見繕って対応しますが、それはあくまでも表面的であり、結果としては人々には軽薄に感じる対応なのだろうと思います。

 金星は魚座で高揚しますが、これは、良い意味での調和、献身、洗練、愛情と反応が強まるのだと思います。対面の乙女座で減衰しますが、悪い意味での怠惰、無関心、自己満足、表面的で軽薄が強まるのだと思います。

 やっぱり、基本的に金星は優しい惑星なのだと感じてしまいました。恋愛は火の要素の火星が絡むと燃え上がると思いますが、冷静で老人の土星が絡むと慎重になってしまうはずです。金星にラーフが絡むと通常とは異なる特殊な恋愛を求めるようになりやすいですが、金星にケートゥは恋愛そのものを捨てる可能性を孕む組み合わせになる傾向があるようです。

結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。基本的に時間をかけて徹底的に精査しています。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ