FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 6/8関係の金星

親愛なる読者の皆様、おはようございます。
常に金星恋愛結婚の表示体ですが、金星がいずれかの惑星に対してシャドアシュタカを意味する6/8関係のチャレンジアングルを形成している場合、官能的な喜びの体験とその6/8惑星の領域とが恒常的に対立してしまう。

いつでもですが、関係性として6/8関係とは、対立の配置になってしまう。自分が惹かれるものと、他の惑星が支配するものとの間に、緊張や反感を感じるかもしれません。自分の愛の選択は、対立によってストレスを感じます。この影響は、金星と6/8関係の惑星のダシャーの期間中に大きく悪化する可能性があります。

恋人や配偶者、人生の中の女性、さらには織物や香水、芸術や文学の趣味(金星)までもが、不快なほどバランスを失っていることがわかります。たとえ個人的には満足のいく恋愛関係であっても、その恋人のせいで病気や借金、喧嘩などをしてしまうことがあります。

惑星の配置の関係性は重要になります。

結婚恋愛の鑑定依頼は以下になります。基本的に時間をかけて徹底的に精査しています。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ