FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 DKのアスペクトと12室DKの影響

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
日々、チャートを探求しています。

D1チャート
キャプチャ
チャラダシャーの見方になりますがいつでも婚期はDKが重要な役割を果たします。このチャートのDK結婚のカラカでもある金星。

D1で見るとDK金星は8室獅子座に在住で天秤座、山羊座、牡羊座にアスペクトをしています。その為、天秤座期&牡羊座期が巡ってくると1-7ラインにDKの影響が入る事を意味します。

このチャートは山羊座からスタートなので逆時計回りに人生が動くので天秤座期は2003年09月(15歳) - 2013年09月(25歳)に回ってきています。

次にD9のDKの配置がより重要なのですがD9のDKは天秤座の対面の牡羊座に在住です。DKNは牡羊座になります。その為、牡羊座は2重にDKの影響を受けています。

結婚した日は2011年4月24日。マハーは天秤座期でアンタルはDKが在住し、DKNがアスペクトする獅子座期でした。という感じで当たり前のようにDKに関りがある星座での結婚イベントが発生した事になります。

ですが、DKが8室で尚且つ損失を意味するケートゥとの接合は良い兆しではないです。より詳細には「離婚」の一つの型になってしまう良くない配置です。

その兆しが出るのはDKが6、8、12室に位置する時になります。即ち、天秤座期の次が乙女座期ですが乙女座から見るとDKが12室でケートゥと接合という配置になってしまう。乙女座から見て3、8支配の火星が7Hで乙女座にアスペクト。乙女座には12Lの太陽が在住しています。1-7ラインに8、12Lの影響があります。その12室にはDK&ケートゥが在住という配置です。

離婚を考えるようになったのはDKがアスペクトするアンタルが山羊座期の頃から。そしてその頃に離婚への強い意志を固めたという。まぁ、本質的には8HDKとケートゥの組み合わせが全てを示唆している事になります。ですが10Lが8Hでその惑星が金星なのでこのチャートの主は女性ですが人様のお金を意味する「銀行」で働いています。

♡♡♡ インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ