FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 どの程度、金星に関わるのか?

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
本日も記事の更新ですが

キャプチャ
このブログは結婚に関するネタが中心です。
それもインド占星術に絡む結婚ネタです。

正直、多数のチャートを見ていて思うのは、最も大事なのはタイミングを意味するダシャー。結婚7室、それと金星が大事というシグナルをチャートが教えてくれました。

このチャートの持ち主の場合、結婚に真剣に意識が傾いた一つの時期が火星ケートゥでした。
ダシャーに関わる惑星の詳細ですが
火星は山羊座の25度24分に在住。ディスポジターは土星。
ナクシャトラはダニシュターの第一パダに在住。ナクシャトラロード火星

金星との関りは火星にはありません。
端的にゼロの状態です。

この火星は非常に強いのは確実ですが、ロマンスには関りがないようです。
7室を見ると7室にアスペクトしつつ、7L月にもアスペクト。
ディスポジターは土星で7Lと合。ナクシャトラロード火星

この火星はロマンスとは火星から見ると12室にいますが、7室への影響は濃厚に繋がりがある事が読み取れました。マハーロードは金星ではなく、7室に関わりがある事が分かりました。

次にアンタルダシャーのケートゥを見ると
ケートゥは水瓶座の23度54分に在住。ディスポジターは土星。
ナクシャトラはプールヴァ・バードラパダの第二パダに在住。ナクシャトラロードは木星。

ケートゥを見るとやはりロマンスとは関りがなく、ケートゥから見て金星は11室に在住です。7室の影響を見るとケートゥの対面の8室に7L月が在住。ディスポジターは土星で7Lと合。ナクシャトラロードは7室に在住する木星となる配置になっていました。

この情報で分かる事は、火星とケートゥは金星との関りはありませんでしたが、7室への関与は様々な部分で繋がりが生じていた事になります。ただし、それは主に8室が関与する苦しい関係が読み取れてしまう事になるようです。

8室の象意ですが
変容、障害、人生の転機、突然の出来事、悲劇的な事故、重大な事故や怪我、深い感情や混乱、死や死のような出来事、薬物やアルコール、喫煙、隠されたもの、オカルト/形而上学、同じものへの関心などの習慣の脱皮、あらゆる分野の深層研究や深層ダイブ分析(隠されたものを暴こうとしている)。習慣を再生する-物質主義や成功からの離脱、ローンや遺産のような未稼ぎのお金、相続、ライフスタイルの変更/住居/仕事や他の活動、精神的な苦悩と絶望/絶望、内部の性器、肛門領域、男性の場合は精巣領域、慢性的または長期的な病気、不治の病、末期の病気。死を意味する。

書いている象意で分かるのは、8室は決して楽しいハウスではない事が読み取れる事です。この人の7室の場合、または、火星やケートゥ期の場合、金星との関りが、星座レベルですら、影響がないので金星の象意に関わる事は起こりえない事が読み取れてしまう。

それでも7室への欲望が生じている事がダシャーの影響ゆえに出てしまうとなるようです。この場合は、インド占星術の処方により、少しでも改善するように精進する必要がありそうです。

結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。基本的にどの先生よりも時間をかけて精査しています。じっくり深い読み方を見たい人は是非とも私をお選びくださいませ。
↓↓↓
結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ