FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 チャートで見るべきポイント

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
久々の更新になります。

インド占星術結婚関連において見るべきチャートのポイントは色々とあるようです。
最初に見るべきポイントは、マンガルドーシャになります。

マンガルは火星です。火星 は 熱、 怒り、 攻撃 を 支配 するので結婚生活において火星のリスクがどの程度あるのかを見ている事になります。これは単純ですが、怒り、 攻撃、エネルギーの惑星そのものなので非常に重要になります。ドメスティック・バイオレンス等はチャート上の火星の配置により、精査が可能だと思います。

次に配偶者を見つける方法と場所等を調べる必要があります。
これは男性と女性では見るべき惑星が違います。

男性の配偶者の惑星とは、女性惑星の金星です。
女性の配偶者の惑星は、男性惑星の木星です。

具体的な事例ですが
キャプチャ
このチャートは男性のチャートなので金星の配置を見ます。
金星はラグナから見て10室に在住しています。
配偶者は獅子座の10室に関連する事を意味しています。

その配偶者があなたに求める物は
・あなたのリーダーシップスキル
・あなたのキャリアの成長
・父親の純資産
・あなたは職場であなたの同僚、上司や従業員を扱う方法。
・あなたのキャリアの職業、名声、業績。

配偶者になる女性はこのような考え方をしている事になるようです。

次に日本人の場合は、恋愛結婚が主流なのであまり関係はないのですが、惑星の組み合わせにより、そのような傾向を精査する事が出来ます。

金星と月の関係
月は感情の惑星であり、金星は愛とロマンスの惑星です。月と金星の間に何らかの関係があるとき、恋人と一緒に人生を過ごしたいという強い感情的な欲求があります。

>このチャートの場合、直接的な月と金星との関りは薄いようです。ただ、月は金星が支配する7室の牡牛座にアスペクトが働いているようです。

火星と金星の関連
ホロスコープでの火星と金星の関りは、肉体的な欲望による恋愛結婚を暗示していることが多いです。金星と火星の結びつきがあれば、恋愛結婚の可能性が高まります。

>火星は8室双子座に在住で金星は10室獅子座に在住なので星座的にも繋がりはないようです。

金星とラーフの関連
金星とラーフの関りは恋愛結婚を示唆しています。愛の結婚はしばしば衝動的な欲望や非常識・タブーへの愛情の下で行われる傾向が強まります。日本人の場合は、外国人との繫がりが生じやすくなります。

>上記のチャートを見るとラーフと金星は共に10室獅子座に在住でラーフの影響を受けた恋愛結婚の可能性が高まります。

5室と7室の関連
5室はロマンスの家です。7室は結婚の家です。いずれにせよ、5番目の家と7番目の家、またはそれぞれの支配星が関連付けられている場合、恋愛結婚の可能性が高くなります。

>5室を支配するのは木星です。7室を支配するのは金星で金星と木星は10室獅子座で接合しています。これは、恋愛結婚の可能性が高い組み合わせです。

1室と7室の関連
1室(アセンダント)は、その人自身について説明します。7室は結婚相手について説明しています。1室と7室のつながりがある場合は、一般的に結婚相手は自分で選びます。

>1室を支配するのは火星です。7室支配は金星です。1室と7室への繋がりは特にないようです。

という感じで精査すると精度が増す可能性が高まります。
詳細に見る場合は、私がお手伝いを致します。

結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。
↓↓↓
結婚や恋愛の鑑定依頼は以下になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ