FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 バラニーの第一パダ在住

親愛なる読者の皆様、今晩は。
早速ですが、結婚に関するチャートですが

キャプチャ
チャート天秤座ラグナですが、7室配偶者のハウスに減衰土星が在住です。ナクシャトラ的にはバラニーの第一パダに在住。

バラニーの第一パダは、ナヴァムシャの土星は太陽が支配する獅子座に在住する。創造性、自己中心的、そして、良い機動力があります。ナクシャトラの意志力を持っている。土星がバラニーに在住する象意ですが、土星はバラニーで減衰します。土星は冷たい惑星であり、バラニーは熱いナクシャトラです。土星がこの配置に在住するとキャリアの問題で良い成績を出せないので人をイライラさせるだけです。しかし、人は建設、建築、製造に長けています。

結婚に関しては特に何も書いてないご様子です。この人が結婚したのがラーフー金星ー土星期。ラーフは5Hで7L火星のアスペクトが働いています。ディスポジターは7Hの土星。金星は結婚のカラカで7Lと相互アスペクト。土星は7Hでナクシャトラロードが金星です。ディスポジターは7L火星。

土星はナクシャトラロードが金星なので位置関係が非常に重要ですが、金星を見ると自室に在住で度数ですが
Ve 29:50 AK

死の度数を意味するラーシサンディです。これは影響を与える象意などが不安定になる事を示唆しています。この場合、結婚のカラカなので結婚生活の不安定さを示唆しているようです。位置関係は2-12で離れる性質をもたらします。

実際の結果は結婚生活は2年ももたずに離婚。この人には子供がいません。5室にはラーフが在住しています。火星のアスペクトが働きますが、吉星のアスペクトはありません。ラーフのナクシャトラロードは12室に在住する子供のカラカの木星で位置関係は6-8関係。ディスポジターは減衰で9室にアスペクト。子供のカラカの木星は12室に在住です。

土星のパダ的には第二パダ、第三パダの方が良さそうだったように思います。ジョーティシュもパダまで見ると奥が深くて面白みが増します。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ