FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 占星術の見立てと難しいチャート

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今日もチャートを見ています。

キャプチャ
チャートを見ると6、8室に沢山の惑星が在住しています。7L金星ともにドシュタナ配置に在住して、2室にアスペクトをしています。ディスポジターは6Hの土星で8室を強めています。5室にはケートゥが在住し、ディスポジターは8H。結婚は現実的思考が働き、そのように可動しているようです。

今は、4Lが8Hの水星ー水星期です。水星は12室(海外)から見ると9Hに在住しています。来年中には海外で仕事をする予定でいるという。10Lも8Hで12Lと合で4H、12Hにアスペクト。水星のナクシャトラロードは3L太陽で接合です。

このチャートの主はインド人なので多数の占星術師に見てもらったという。見立てでは、土星(8、9Lで6H)-木星期(7、10Lで8H)の時期には間違いなく結婚することを約束されたという。今はマハー水星期なので読みが外れた事を意味します。ただ、お見合い結婚の場合、マッチングの段階でこのチャートの6、8室を危惧して常に拒否されるという問題が生じる事になるという。

7室から見て8室は常に得るハウス。
7室から見て6室は常に失うハウス。

結婚に関する努力を始めて既に6年が経過ですが、7L金星が8Hでディスポジターが6室に在住し、アスペが働く配置はなかなか願望を成就には向かわせない傾向が出るようです。キャリア、ダナ共に抜群の力(強い専門性)を保持しているのですが、7L金星絡みに悩むチャートのようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ