FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 結婚は7室と金星

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
毎日、チャートを見ていますが、結婚が気になる時は、7室金星が働きます。

ナヴァムシャチャート
キャプチャ
この人は、海外に在住でとある仕事をしているようです。
4Lは12Hです。
12Lは8室で10Lと合です。

とある仕事とは蟹座の有する癒しに関した仕事をしています。10Lが在住する蟹座に病の6Lが在住し、病院の12Lも在住しています。

今は結婚が気になるというより、焦りがあるようです。すぐに恋をしてライフパートナーを見つけたいようですが、結婚に6、8、12室が関わる場合は、困難・障害、遅延が起きる事を意味し、スムーズに事が運ぶのは難しい。

この人は、月―ラーフ期の時期です。月は8室で5L(恋愛)と接合し家族の2室にアスペクト。ラーフは5室(恋愛)に在住し願望の11室に影響を与えています。ディスポジターは7Lと金星と共に8室で接合し、2室家族、11室願望にアスペクト。月もラーフも8室に繋がってしまっているようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ