FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 未婚の型のロジック

親愛なる読者の皆様、今晩は。
ジョーティシュには未婚になるようなヨガがあるようです。

ある人の考えるロジックは

1、Avivahit Yogaー12室の支配星がラグナに在住し、7室には12L以外の影響がない配置。
2、Vivah Pratibandhak Yogaー7室の支配星が12室に在住し、7室には生来的吉星のアスペクトがない。
3、7室火星が在住し、ラーフのアスペクトがある。
4、上記のヨガを持っている人も結婚しますが、結婚や別居などの不快な思いをしたり、結婚生活や家庭生活に対してパートナーへの関心や貢献が少なかったりします。
5、それどころか、Vivah Pratibandhak Yogaは、結婚とその問題の動きを妨げる障壁を示しています。Vivah Pratibandhak Yogaの人は、最終的に誰かと結婚する前にいくつかの失敗を経験し、時には結婚を好まないか、長続きしないかもしれません。


まぁ、実際にはこれ程単純なロジックではないと思いますが、上記を読むと7室12室の関りのリスクをこの人は示唆しているのだと思います。端的に12室の深い傷はほぼ結婚生活の破綻を意味します。性生活が長続きしないのは結婚生活が悲惨になってしまうからです。

単純に金星土星の強い絡みは結婚の遅延をもたらし、金星ケートゥの強い絡みは結婚への関心の薄さを示唆しています。金星と危険な火星の絡みは暴力が含まれるのでリスクが高いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ