FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 様々なヨガの組み合わせ

親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外のサイトを見ていると日本人とインド人では結婚に対する考え方が違うようです。

日本人の場合は、普通に恋愛結婚が当たり前ですが、インド人の場合はそれほど恋愛結婚が重視されているようではないようです。だからこそ、インド人は恋愛結婚の組み合わせなどを質問するようです。

※ 様々なヨガの組み合わせ

1、ハウス的に恋愛は5室が司り、配偶者7室が司るのでこの二つのハウスの繋がりが恋愛結婚に繋がります。
2、5Lと7Lの接合は恋愛結婚に繋がります。
3、5Lと7Lが2室に在住する場合、家族や親族との恋愛の可能性。5Lと7Lが3室に在住する場合、隣人との恋愛の可能性。5Lと7Lが11室に在住する場合は、友達やグループの中での恋愛の可能性。
4、金星と火星は恋愛にとって重要です。男性の金星が女性の火星と繋がりがある場合、両方が引き付けられ、性的関係を構築します。
5、7室に金星が在住する場合、恋愛結婚または早婚、時には2つの結婚を示しています。
6、5Lが4Hの場合、4室は5室から見た12Hを意味するので愛の損失を示しています。
7、5Lが6H、8H、または12Hの場合、愛の失敗が起きやすい。
8、月+金星が1、5、8、11、または12室に在住する場合、それは異性との多くの性的関係を示しています。
9、ラーフ+木星が1、5、8、11、または12室に在住する場合、グル・チャンダル・ヨーガであり、他の下位カーストの人との愛や性的関係を作り出します。


インド人の場合、どうしても「カースト」が気になる模様です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ