FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 金星と7室の薄い影響

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
恋愛結婚に関する縁の薄さを調べる場合、やはりその表示体である金星は重要です。

キャプチャ
このナヴァムシャの場合、金星が7Lであり、同時にDKでもあるのですが、金星は逆行して大敵の蟹座に在住しています。ラグナから見た7室金星から見た7室は共に惑星の在住がない配置になっています。

唯一、月から見た7室を見るとケートゥが在住して激しい凶星の影響が働くようです。このような配置は恋愛結婚に関する縁が薄い傾向が出るようです。結婚運は主に7室金星が関係しますが、そのハウスと金星の影響が薄い場合、人生のイベントが薄い事を意味する模様です。恋愛は5室と金星ですが、5室の影響はあるようです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ