FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 結婚が遅れる原因

親愛なる読者の皆様、今晩は。
結婚遅延に関する記事を読んでいました。

色々と書いてあるのですが、その一つは、土星火星が、7室や支配星に悪影響を与えると、結婚に遅れがもたらされます。土星は自然に重たい惑星なので遅延を意味し、火星は戦いの惑星なので破壊を意味する。土星の有害な影響は結婚の固定を許さないかもしれない。火星の有害な影響は、関係のごく初期の段階での断絶や分離をもたらす。

二大凶星の影響が遅延に関しては最も奥深い可能性があるようです。他の凶星ですが、ラーフ、ケートゥ、太陽はそれ程の遅延の影響はないのかもしれません。

まぁ、実地で見た方が早そうです。
全く知らない未婚チャートを見ると
キャプチャ
チャートを見るとラグナ、月ラグナから見て7室にラーフ軸の影響が入るようですが、二大凶星の影響はないようです。確かに二大凶星の影響はないですが、結婚に最も重要な二つの惑星のエネルギーが弱いです。

それは7L水星と結婚のカラカの金星です。
共に減衰配置にあるようです。

金星は10Hで減衰し、ディスポジター自体も減衰。火星のアスペが入ります。
水星は4Hで減衰し、ディスポジターは大敵に在住するようです。

私は常に結婚のカラカは重要と書いていますが、金星が弱っているとそれだけ結婚に対する意欲の減退そのものを示唆しています。結婚は7室が関わるのでカーマである欲望です。その欲望が極度に弱いとどうしても7Hラーフなのでそれらしい異性との付き合いは生じるのですが、ゴールにまでは辿り着かないようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ