FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 結婚の問題

親愛なる読者の皆様、今晩は。
結婚生活には起伏があると思います。

その起伏が頂点に達してしまうと別れが起きるかもしれません。
通常、6室火星の影響が濃い時期は危険な時期になるかもしれません。
単純なロジックなのですが機能し易い。

キャプチャ
情報的には結婚生活で大変な時期を過ごしているという。

私は火星6室云々と書いていますが、このチャートは6室が充実しすぎています。
7室から見て6室とは損を被るハウス。それが充実すると7室に損をもたらす事になる。

この人が、大変な時期と呟いたダシャー期は木星ー太陽期でした。
木星は配偶者のハウスから火星の8番目のアスペクトが働いています。
太陽は6室に在住です。

木星のディスポジター6室に在住で太陽のディスポジターは6Hの水星です。
やっぱり火星と6室が機能しており、結婚生活が問題になる時期のようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ