FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 マハー金星期の影響

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュの軸は惑星周期ですが、結婚に関しては特に金星期が関わりやすいのは明白です。

ヴィムショッタリーダシャーでマハー金星期は最も長い20年の期間があり、この時期は、人が世俗的な幸福を求める時であり、結婚、愛、子供のテーマが際立っています。富、繁栄、贅沢、美しさ、官能的な喜びが示され、精神能力が向上します。これらのすべての領域で成功するかどうかは、個々の星座に金星がどれだけうまく配置されているかによって決まります。金星が不適切に配置されていると、これらの領域に不幸がもたらされます。このマハーダシャーの期間中は、他人への親しみや関係が重要であり、他人や関係者への愛着、思いやり、礼儀が中心となります。金星の配置が弱い場合、健康上の問題には、性病、糖尿病、貧血、腎臓、膀胱、性器の弱さ、インポテンス、麻痺、喘息が含まれます。

惑星には固有の意味合いがあるのでダシャー自体に固有の意味合いが現象化する事になる。金星期は世俗的な幸福を求める時だという事。そのため、精神修養などにはあまり合わないのでこの時期の修養は「愛を深める・愛を拡大する」方向に心を向かわせると実りがもたらされると思います。ただ、黙っていても富、繁栄、贅沢、美しさ、官能的な喜びに心が奪われるので溺れてしまうのは禁物になります。修養は必ず、感覚の統御が必要なので快楽に溺れやすい金星期の修養は向上する事が難しい。

惑星自体が無傷等はほぼ無いのが現実的なので常に自分の金星の長所と弱点を知り、改善策を講じる事により、リスクの軽減に努力する事が金星期の幸福に繋がる事になります。チャート自体は常に長所と短所を知る事が何より大事です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ