FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 激しい痛みと水の影響

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
別れというテーマは心が痛む話ですが、占星術的には水系統が強い人の痛みは相当苦しいモノがあるようです。

火系統や風系統なら次に乗り換えるエネルギーがありますが、水系統はそのようにはいかないようです。
キャプチャ
今はどうかは不明ですが、プラティ金星期の時期に自殺したいほど苦しい状態だった模様です。寧ろ、自殺した方が楽でしかない心の状態。何とかしてもう一度復縁したい深い執着。

星座の中でも蟹座は浅い領域ですが、蠍座と魚座は深い領域です。一番濃い水の領域は蠍座です。魚座は柔軟星座なので乗り換えが可能ですが、それには十分な休息が必要になります。

金星は1、6Lで7Hで1室を強めています。
ラーシは当たり前ですが、最も深い領域の蠍座。
ディスポジターの火星もやはり水星座に在住して最もエネルギーが弱る配置に在住です。

水の星座はどうしても感情的な星座と言われていますが、理智が働きにくく、第一に感情が優先される星座のようでこの人の場合は死すら簡単に死ねると言えるほど深く入り込んでいる事になるようです。金星は知性と5Lを支配する水星と1-7ラインで繋がっています。本質的に苦しいのはラーフー木星ー金星期のダシャーの影響と思われます。

月から見ると金星は1、8Lで8室を強めています。
金星から見ると7、12Lで7室を強めています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ