FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 外国人の配偶者

親愛なる読者の皆様、今晩は。
海外のサイトに外国人配偶者についてのネタがありました。

様々な事が書かれていたのですが、一つ一つ見ていくと
惑星で外国人配偶者は確実にラーフが担い手になるようです。

ラーフの一般象意は
「アウトカースト、最下層民、外国人、罪深い女性、ヘビ、爬虫類、快楽主義、飽くなき現世的欲望、勇気、向こう見ず、無智、怠惰、偽善、異常、調査、外国での生活、物質主義、賭博」

外国に関する内容は、外国人と外国での生活がありました。
また、異常とは通常とは異なる様式を意味します。

それとハウスだとかなり12室が機能する事になるようです。
例えば12Lが7H。7Lが12Hでも同じような働きがあります。

7室の配偶者12室の海外の影響やラーフが交わるとこのハウスに通常とは異なる様式をもたらす事になります。他の組み合わせはラーフ金星ラーフと木星、ラーフと7室の接合等の影響も外国人配偶者になり得る型のようです。それと遠方を意味する9室も微妙に絡みが生じる模様です。

日本人が「外国人配偶者」等の質問はあまり見かけませんが、インド人の場合はどうにも「強い憧れ」を抱いているのが質問等を見ると分かります。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ