FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 ラーフと金星の強み

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
ジョーティシュは難しいので日々、分析探求が必要です。

D9チャート
キャプチャ
7室の状態を見ると7L土星は仲が悪い強い太陽と1室で合で7室にアスペクトバック。
この影響は確実に7室への影響を強めて婚期が遅れる要因になります。

尚且つ、この太陽はヴァルゴッタマでもあるので影響が強い。
ダシャー的には以下になります。

■Me期 1977年01月(20歳) - 1994年01月(37歳)
■Ke期 1994年01月(37歳) - 2001年01月(44歳)
■Ve期 2001年01月(44歳) - 2021年01月(64歳)

本命としてはマハー水星期でしたが7室7Lとの絡みはどうでしょうか?
7Lは太陽が支配する獅子座に在住。アスペクトで水星との絡みなし。

水星は火星が支配する牡羊座に在住で天秤座にアスペクト。
水星と火星の星座交換が起きています。

という事で一切の絡みなしでこの時期、結婚する事はありませんでした。
次の7年あるマハーケートゥ期に結婚しました。

ケートゥは金星にアスペクトをしています。
具体的に結婚したダシャー期はケートゥー金星ーラーフ期でした。
金星とラーフは共に結婚しやすいダシャー期になります。

チャート的にはケートゥは8室在住、金星は12室在住、ラーフは2室在住とドシュタナとマーラカの組み合わせで形成されています。結婚した当初、色々と不都合な時期を数年過ごす必要が出てきました。

D10チャート
キャプチャ
仕事を見るD10ですがケートゥは8Hでこのハウスの突然の変化が起きる時期を意味する時期です。
アンタルがラーフ期になると嫁いだ先とのつながりが強まる時期になるようです。
実際にこの時期に繋がりが強まりました。

♡♡♡ インド占星術 結婚の有料鑑定のご案内です。インド占星術の結婚の有料鑑定については真剣に時間をかけて精査しております。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ