FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 子供運とナディ・クタ

親愛なる読者の皆様、今晩は。
このブログは、確実にインド占星術結婚に特化したブログだと思って書いています。

逆に言うとインド占星術は簡単ではないので分化して詳細に調べる必要があるのだと思います。今は、満足のレベルに達していないので鑑定を中止していますが時期に鑑定を再開する予定でいますが、本気で結婚を考える場合なら、インド人が調べている事を全て調べる必要があります。

インド人が結婚を考える場合は、必ず相性診断をやるはずです。相性診断は36点中、どの程度の一致があるのかを見る事になりますが、子供運の場合は、確実に「ナディ・クタ」という分野を調べる事になります。ナディ・クタは36点中8点の影響があるので影響は侮れない事になります。

サイトなどから、結婚して6年半を経過して子供が出来ないケースを見る事にしますが、相性はジョーティシュの定石である月のナクシャトラの質が何より重要になります。

男性のジャンマナクシャトラはムリガシラなのでナディ・ドーシャ的にはピッタなので火の性質が優位です。
女性のジャンマナクシャトラはアーシュレーシャなのでナディ・ドーシャ的には水系統を意味するカファの性質が優位です。

男性がピッタで女性がカファの相性は8点になるので特に問題がないようです。このナディ・クタは8点か0点しか判定方法がないので仮に合わない場合、36点から8点が引かれるので28点になってしまいます。

ナディ・クタ的に考えると出来るだけ違う気質の人とマッチングする事が望ましいようです。これは、ヴァータ同士は結婚しない、ピッタ同士は結婚しない、カファ同士は結婚しないとなり、一つのエネルギーに偏らないようにする感じのようです。

子供に関しては男性のチャートより母胎である女性のチャートを精査すべきです。
女性のサプタムシャですが
キャプチャ
ラーシチャートの5Lはサプタムシャで減衰して土星と絡んでいる金星です。サプタムシャのラグナロードはラーシチャートの12室に在住で太陽はいずれもラーフ軸に絡みが生じているようです。サプタムシャの5室はラーフが在住し、ディスポジターは木星ですが、金星同様に減衰配置で力が弱い事を告げています。

5室にラーフ軸が絡むのは医学的手法が入る前兆です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ