FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 トランジットとジャイミニ占星術

親愛なる読者の皆様、こんにちは。
今日は朝から論文レベルの濃い記事を読んでいました。

ジョーティシュの記事は基本的に論文レベルの記事こそが最も学びに繋がります。その記事の内容はトランジットジャイミニでした。具体的には結婚に繋がるトランジットの影響で使用するトランジットの惑星は土星、木星、火星です。それと7Hとその支配星、ALとその支配星、ULとその支配星。

ジャイミニ的に結婚に関係するトランジットは三つの惑星を見ると大体の目安が出来る模様です。ダブルトランジットの影響の場合は60%の精度しか結婚を予測出来ないようですが、そのロジックを使用すると90%に跳ね上がります。ロジックは全部で6つあるようです。厳密には4つのロジックを精査する事でトランジットの影響が分かるようです。残りはチャラダシャーの分析です。

例えば、トランジット木星の影響は、7室とその支配星、ALとその支配星に影響を与える必要があるようです。これは、全て適合する必要はないですが、可能な限り、影響が必要になる事を意味する。結婚の祝福は木星の祝福が必要であり、アルーダ・ラグナの関りを見るのは面白い。どうやら、A7 (ダラパダ)はそれ程重要でもないらしい。

キャプチャ
このチャートの持ち主は1999年1月27日に結婚しました。
このチャートで7室は乙女座。支配星は水星。
ALは蠍座。支配星は火星になります。

この時期のT木星はラグナである魚座を通過中でした。
ちなみにトランジット惑星のアスペクトは主にパラシャラ式で見る。

T木星は7室をアスペクトし、N水星にアスペクト。
ALには9番目のアスペクト、N火星とはラグナで接合です。

これがトランジット木星とジャイミニの組み合わせです。
T土星とT火星のロジックは違うロジックが作動します。
そこにDKも絡んで全てのロジックが形成されています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ