FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 人を好きになることが難しい人でも金星期は人を愛してしまう

親愛なる読者の皆様、今晩は。
日々、チャートを見ていますが、人を好きになることが殆どないチャートとはどのようなチャートなのでしょうか?

まぁ、この場合は男性なので女性を人を好きになることが殆どない事を意味します。
キャプチャ
チャートを見ると惚れにくいチャート7室ケートゥでした。

日本のサイトで7室ケートゥを調べると

※ パートナーが霊的なことに傾倒するか、もしくはいくぶん変わっている人かもしれない。ケートゥが傷ついていれば人間関係が不安定である。カリスマ性をもち、有名で才能がある。仕事の関係で頻繁に旅をするかもしれない。
※ 結婚生活の不満。パートナーとの別れ。さまよいやすい。水を怖がる。伴侶の健康が勝れない。腸が弱い。欲深い。低俗な振る舞い。悩みやすい。
※ 腸の問題、結婚と人付き合いは難しい。


共通点を見ると腸に問題が起きやすく、結婚と人付き合いはなかなか厳しい傾向が読めそうです。ただ、情報が薄いので深い意味が何も分かりません。

簡単な海外サイトを読むと
7室ケートゥ

ケートゥ7室に在住する場合、パートナーは、疑わしいキャラクターのパートナーを得る能性があります。パートナーは秘密主義で怒りっぽい性格かもしれません。あなたの結婚生活は、特にパートナーの健康問題のために多くの困難に苦しむかもしれません。さらに、あなた自身が健康面で苦しむ可能性があります。生殖器官の問題は、7室ケートゥを持っている人に苦しみをもたらし、あなたの性生活と子孫の可能性に影響を与えます。

ケートゥの7室の影響は、パートナー間で頻繁に意見の相違や誤解、議論があることを示唆している。このように夫婦間の問題が繰り返されると、ケートゥは在住しているハウスから離れてしまうため、別居につながる可能性もある。またあなたが複数の結婚をする可能性もある。さらに、このケートゥの配置はビジネスパートナーにとっても同様に好ましくない。取引先の間で対立があったり、利益を得られない場合があります。


正直、7室ケートゥはパートナーが出来ると頻繁に意見の相違や誤解、議論があるようです。これでは、異性とのお付き合いが疲れてしまう事を意味し、女性を好きにはなれないのかもしれません。それと健康問題も手強いようです。

ただ、7室ケートゥだけでは、惚れにくいとはどこにも書かれてはいないようです。しかし、7室ケートゥの影響は異性との付き合いに楽しみを見いだせにくい配置なのは確実そうです。

それでも凄いのはプラティ期が金星期の時期に珍しく女性を好きになってしまったと言います。常に書いていますが、恋愛・結婚イベントの不動の惑星は金星様です。金星様が汚れなく輝いている時に人は愛を味わう可能性があるようです。自ら惚れにくい人間だと自覚する人ですら、珍しく女性を好きになってしまった。

ちなみにお相手の金星の位置が気になってしまいました。どのような配置関係にあるのでしょうか?トリコーナ関係なのか、ケンドラ関係なのか、それともドシュタナ配置だったりするのでしょうか?

その方の詳細は不明ですが、その方は面白い事に金星と太陽が天秤座で接合していました。男性もチャート金星と太陽が合です。この場合ですが、魚座と天秤座なので6-8関係のドシュタナ関係に行き着きます。

金星は6-8関係
太陽は6-8関係
月は1-7関係でした。

ラグナが不明なので他の情報は使用不可です。ちなみにインドならここから詳細な相性分析をしつつ、一定の一致点以上だと合格点が出る事になります。一応、36点中、21点以上なら良しですが、実際にはラグナ、金星、DKの配置等を見る必要が出てくると思います。残念ですが、ドシュタナ配置はいずれ破綻を意味するので注意する必要があります。

何気に私は相性分析のネタを書いた事がない。インド占星術は相当濃い相性診断があるのですが、日本では情報が限りなく薄いのが現実なので何故か、書く気になれない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ