FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 不調和をもたらす組み合わせ

親愛なる読者の皆様、今晩は。
日々、海外のサイトを見ているのですが、結婚関連も相当見ています。

その中に「不調和をもたらす組み合わせ」がありました。結婚生活とは、ある種の忍耐が常に必要になりますが、限度を超えてしまうと離縁が生じてしまいます。そのような類いの組み合わせらしい。

1、金星土星の合:この人は配偶者を愛していますが、金星の道に行くべきか、土星の道に行くべきかといつも迷います。金星は愛の惑星で土星は義務と責任の惑星です。そのような人は、自分の責任にあまりにも没頭しているので配偶者のことや人生を愛することを忘れてしまいます。

2、金星ラーフの合:この組み合わせは常に配偶者を疑っています。彼はいつも相手を非難して、配偶者のあら探しをする傾向があります。その上、それは悪いハウスに置かれた時の不倫や姦通のための最強のヨガです。

3、金星火星の合:4室、6室、8室、9室を除き、通常はこの組み合わせで良い結果を出します。上記の家(4、6、8、9室)では金星火星の合は不倫関係のためのヨガを作っています。


簡単に見て金星と他の惑星の組み合わせになるようです。今回に関しては、生来的凶星である土星ラーフ火星が金星と接合や相互アスペクトするような配置になると上記に書かれている事象が現象化する可能性があるようです。

ジョーティシュはそもそもが凶星が多いので如何に凶星の影響を緩和するかが、順調に人生を歩む鍵になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ