FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 DKの重要性

親愛なる読者の皆様、今晩は。
久々の更新になりますが、さすがに結婚チャートの数をこなしたので結婚は何が重要なのかがかなりわかってきました。

端的にジャイミニでいうダラカラカDK)が重要です。
DK自体に配偶者の色合いが出ている事になります。

キャプチャ
このチャートの持ち主が2015年12月より、チャラダシャーの獅子座期に入りました。
期間は8年なので2023年12月に次のマハーダシャーに変化します。

チャートを見るとDK(水星)が獅子座にアスペクトをしています。
このDKはD9でも山羊座に在住なのでヴァルゴッタマDKという事になります。

仮に獅子座期に結婚できない場合でも次のマハーダシャー期は7室を意味する蟹座期です。
蟹座から見てDKは7室になります。

どちらにしろ、マハー獅子座期、マハー山羊座期は絶好の結婚期になりそうです。
ただし、このチャートの持ち主はインド人なので今の段階で29歳なのでボチボチ結婚を焦る時期になっていると思います。

良く見ると7L月も山羊座に在住です。今現在のチャラダシャーは獅子座ー山羊座期になっているようです。非常にDKが強まる時期になっているようです。

ただ、情報ではまだ未来の配偶者に会ってはいない模様です。今が絶好のタイミングなのですが、トランジットの金星が山羊座に入室するタイミングが重要そうです。この人の場合、トランジット金星が魚座に入室のタイミングがアシュタカバルガ的には最高に強い配置になっていました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
現在、多忙につきまして鑑定は停止しておりますのでよろしくお願いいたします。

最新コメント