FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 ラーフ期とD9の影響

親愛なる読者の皆様、今晩は。
どうにも更新が鈍りがちです。

D9チャート
キャプチャ
チャートを見ると配偶者を意味する7室ラーフラグナロードの火星が在住しています。
結婚した時期ですが7Hが作動した模様でラーフーケートゥ期に結婚しています。

ラーフ7室に在住でケートゥはラーフから見た7室、ケートゥのディスポジターは7Hに在住しています。ただ、7室に機能的にも問題がある火星がラーフと接合はどう見ても結婚生活に支障が出る事を意味しますが結婚して一か月で支障が出始めた模様です。

最悪、離婚も想定した対策を考えないといけないチャート配置に思えてしまいます。問題があるとすれば確実に夫になりそうです。それにしてもハウスイベントとして7室が一番苦しいカルマを溜まってそうで苦しそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ