FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 ナクシャトラの影響

親愛なる読者の皆様、こんにちは。結婚生活は難しいらしいです。チャートは金星が支配する牡牛座ラグナです。結婚を司る7L火星は恋愛の5Lと5室で接合です。結婚は恋愛結婚でした。結婚したダシャー期は太陽ー土星ー水星期でした。この三つのダシャー期は全てナクシャトラの支配星が太陽でした。具体的には太陽のナクシャトラはU.Phalgunīで支配星は5Hの太陽。土星のナクシャトラはでU.Ashadhaで支配星は5Hの太陽。水星のナクシャト...

続きを読む

インド占星術の結婚 金星の配置

親愛なる読者の皆様、今晩は。このブログで結婚を検証していますと、惑星的には金星が重要そのものです。その為、金星の配置の良しあしが結婚を左右する可能性が高いようです。困難・試練を見るトリムシャムシャ(D30)を見ると面白いです。金星を見ると3、8室支配で12室在住です。この型は俗にいう努力により、運気が向上するヨガですが、40歳時点で結婚に悩む人のチャートでした。この金星は機能的にも配置的にも弱い配置は、結...

続きを読む

インド占星術の結婚 DKの重要性

親愛なる読者の皆様、今晩は。久々の更新になりますが、さすがに結婚チャートの数をこなしたので結婚は何が重要なのかがかなりわかってきました。端的にジャイミニでいうダラカラカ(DK)が重要です。DK自体に配偶者の色合いが出ている事になります。このチャートの持ち主が2015年12月より、チャラダシャーの獅子座期に入りました。期間は8年なので2023年12月に次のマハーダシャーに変化します。チャートを見るとDK(水星)が獅子...

続きを読む

インド占星術の結婚 T金星の重要性

親愛なる読者の皆様、こんにちは。いつもの通りにチャートを見たいと思います。本日のテーマはトランジット金星の重要性です。端的にT金星が7LやDKと絡む時、異性に惹かれる、意識する時期になる可能性があるようです。D1とトランジットチャート海外サイトのネタですが、この男性が結婚に関する質問をした日が1月23日でした。時間までは不明です。チャートを見ると月が支配する蟹座ラグナで7Lは土星になり、同時にDKも土星なのでこ...

続きを読む

インド占星術の結婚 非伝統的な結婚

親愛なる読者の皆様、今晩は。記事の更新はボチボチ程度ですがインドは今でもカースト制度が残っているようです。通常の結婚ではなく、非 伝統 的 な 結婚 の 場合は、ダーラー・カーラカ (DK)に ラーフ や ケートゥ が アスペクト し て いる か(接合も含みます) が重要になります。日本人の場合はDKにラーフ軸が絡む場合は外国人との結婚の縁が生じる可能性が出てきます。D9チャートチャートを見ると5Lの月がダラカラカ(DK...

続きを読む

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ