FC2ブログ

記事一覧

インド占星術の結婚 7室ラーフの象意

親愛なる読者の皆様、こんにちは。2020年の結婚運・恋愛運・対人関係の鑑定を受け付けています。この分析は主に近未来の集中的な分析になります。↓↓↓インド占星術による2020年の結婚運・恋愛運・対人関係を知り尽くす本日は7室に在住する単純なラーフの象意を見ていました。1、それは彼を世俗的に賢くします。これは、7番目の家にラーフが存在するためです。これは、通常24〜42年の範囲にある7番目の家が意味する期間の社会的地位...

続きを読む

インド占星術の結婚 インド占星術の7室

親愛なる読者の皆様、こんにちは。結婚は主に7室が主体に動く事になりますが、7室の象意ですが、簡単に見るとこのハウスは、パートナーシップの家で最も重要なものは結婚です。このハウスまでは個人に焦点が当てられていましたが、この家からは焦点が自己から他者に移ります。この家はアセンダントの真向かいです。最初の家は自分自身で、7番目の家はパートナーであり、一緒になってお互いを補完し、陰と陽のように全体を作ります...

続きを読む

インド占星術の結婚 7室の土星は調べるとやはり重さが目立つ

親愛なる読者の皆様、こんにちは。7室に在住する土星に関連する記事を読んでいたのですが、土星が成熟する年齢は36歳。土星を人格化すると100歳の老人。土星が支配する年齢層は69~108歳。数字を見ると36歳、100歳、69~108歳と7室の結婚相手を考慮するとかなり年上で遅い時期での婚期になりやすい事が示唆されているようです。ここに書かれている成熟とは、その年齢時期にホロスコープの中で土星が表している事柄が起きる事になり...

続きを読む

インド占星術の結婚 7室に在住するラーフ

親愛なる読者の皆様、今晩は。本日は、7室に在住するラーフの影響です。色々と調べてみたいと思います。※ 7番目の家のラーフは、いろいろなことを表しています。まず、それは通常、言われている程悪くない。繰り返しになりますが、チャート全体を読むことは結果をまとめる上で非常に重要です。ラーフはどこに在住していてもディスポジターの分身です。これがラーフ/ケートゥの分析における第一の要因です。この場合、7室の支配星...

続きを読む

インド占星術のご案内

ナーラーヤナ

Author:ナーラーヤナ
ただいま、鑑定を受け付けております。鑑定をご希望の場合ですが、ブログの右側のカテゴリにある「インド占星術 結婚の有料鑑定につきまして」の記事を読んで下さいますようお願いします。

次に「鑑定依頼メールフォーム」より必要事項をご記入の上、ご連絡をお願い致します。出来る範囲で早急に丁寧なきめ細かい対応(24時以内に返信致します)を致しますが、ジョーティシュの性質上、長いやり取りになりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。詳細はメールにてお伝えいたします。

※ご相談が大変込み合っておりますのでやり取りにはお時間を頂いておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

結婚に関するカテゴリ